ほっとあいの歩み

平成9年9月 大河原町社会福祉協議会主催「在宅福祉を考える」学習会参加
平成10年2月 上記の学習会参加者有志により、住民参加型在宅福祉サービスを設立するための準備会発足
平成10年6月 グループの名称を「住民参加型福祉グループほっとあい」と決定
平成10年10月

設立総会

事務所は青木理容所様から店舗の奥の部屋を無償で提供していただく

自主事業訪問介護(助け合い)・移送・宅老開始

平成11年10月 特定非営利活動法人ほっとあい設立総会
平成12年1月 法人登記
平成12年4月

介護保険事業 訪問介護開始

行政委託事業 軽度生活支援訪問介護

平成13年1月 介護保険事業 居宅介護開始
平成13年2月

事業所を現在地に移転 大河原町字町279番1

大河原町所有の土地建物を住宅改修して借用し、各事業の事務所・事務局を置く

ほっとあいの家(自主事業・居場所)を開設

平成14年4月

精神障害者ホームヘルプサービス開始

支援費制度訪問介護サービス開始

平成18年2月 事業拡充のため増築改修し、共生型小規模多機能ほっとあい開所
平成18年3月

介護保険事業 通所介護ほっとあい開始

障害者地域支援事業レスパイトケア開始

地域交流会「土曜おしゃべりサロンほっとあい」開始  (令和元年現在、月・水・土開催)

平成24年9月 ほっとあい夢ステーション開始